東急百貨店グループ労働組合 東急百貨店グループ労働組合 会員専用ページはこちらから
東急百貨店グループ労働組合トップページ 東急百貨店グループ労働組合について 東急百貨店グループ労働組合の社会貢献活動 東急百貨店グループ労働組合の個人情報保護方針 東急百貨店グループ労働組合 リンク集
東急百貨店グループ労働組合
TLUについて
TLUの概略
各企業の沿革
TLUの歴史
ユニオンマークについて
活動要項
組織体制
中央の基本政策
上部団体
TLUと東急百貨店が共に運営する組織
各支部の所在地
ユニオンセンター案内図
 
東急百貨店グループ労働組合 東急百貨店グループ労働組合
〒150−0034
東京都渋谷区代官山町16−4

TEL: 03−3477−3198
FAX: 03−3496−2777
 
組合員専用ページ
 

東急百貨店グループ労働組合について

東急百貨店グループ労働組合「TLU (Tokyu Department Store Group Labor Union)」は、
  • 旧東急百貨店労働組合(鞄結}百貨店、鰍ォたみ東急百貨店、鰍謔アはま東急百貨店で組織)
  • 旧ながの東急百貨店労組合(鰍ネがの東急百貨店で組織)
  • 旧あおば東急百貨店労働組合(旧鰍おば東急百貨店で組織)
の3組織が2003年11月に統合したことにより誕生しました。
2008年9月にセントラルフーズ労働組合とも統合し、その後2011年9月には、鞄結}百貨店サービス、2012年9月には、鞄結}タイムを加え、現在では約2800名の組合員が所属しています。
このように東急百貨店グループ労働組合は東急百貨店グループで働く仲間の会社を超えた組織です。
鞄結}百貨店だけでなく、グループの百貨店各社の仲間と様々な情報交換をしながら組合活動を推進しています。

各企業の沿革

株式会社 東急百貨店
1662年08月
江戸日本橋に呉服屋として白木屋創業
1919年03月
会社設立 (株)白木屋呉服店となる
1934年11月
東京横浜電鉄(株)(現東京急行電鉄(株) の百貨店部として東横百貨店(現東横店)創業
1948年05月
東横興業(株)が東京急行電鉄(株)より百貨店事業 を譲受、(株)東横百貨店を設立
1949年05月
(株)東横百貨店、東京証券取引所に株式を上場
1951年10月
東横のれん街を開設(のれん街の発祥)
1958年08月
(株)白木屋は(株)東横百貨店を1:1の比率で吸収 合併。商号を(株)東横に変更
1967年09月
商号を(株)東急百貨店に変更
1967年11月
本店開店
1973年10月
(株)さっぽろ東急百貨店開店
1974年06月
吉祥寺店開店
1978年08月
(株)さっぽろ東急百貨店を吸収合併
1980年10月
(株)まちだ東急百貨店開店
1982年10月
(株)たまプラーザ東急百貨店開店
1989年08月
(株)まちだ東急百貨店を吸収合併
1995年11月
(株)日吉東急百貨店オープン
1998年04月
横浜市都筑区に港北東急百貨店ショッピングセンターオープン
2000年06月
(株)あおば東急百貨店 設立
2004年02月
(株)あおば東急百貨店を吸収合併
2005年03月
東京証券取引所の株式上場を廃止
2005年04月
東京急行電鉄(株)の完全子会社化
2006年03月
港北店をSCに業態変更
2007年10月
町田店をSCに業態変更
2011年03月
港北店食料品売場 閉店
2011年03月
二子玉川riseにフードショー 開業
2012年04月
渋谷ヒカリエにShinQs 開業

株式会社 ながの東急百貨店
1958年11月
(株)丸善銀座屋として創業
1961年02月
(株)ながの丸善に商号変更
1966年12月
(株)東横(現株式会社東急百貨店)と業務提携
1970年09月
ながの東急百貨店に商号変更
1983年11月
ながの東急百貨店こもろ店オープン
1986年11月
ながの店本館増築・新館「シェルシェ」オープン
1997年09月
おかや東急百貨店オープン
1999年12月
(株)ながの東急ライフ解散。北長野ショッピングセンター設立
2001年10月
食料品フロアを「ながの東急フードショー」へリニューアル
2002年04月
こもろ東急百貨店閉店。おかや東急百貨店閉店
2004年12月
(株)ジャスダック証券取引所へ株式上場

株式会社 セントラルフーズ
1957年11月
中央食品(株)創立 東京都港区芝高浜町に本社を構える
1958年06月
東光ストア渋谷地下街(東横店)に直売店1号店を開設
1961年02月
インスタントラーメン製造販売(東横ラーメン)
1964年07月
東光ストア三軒茶屋店にて業界初の精肉パッケージ販売を開始
1967年06月
「チキンゼリー」製法特許取得
1971年11月
横浜物流センター完成
1972年07月
オリジナルブランド「手の子牛」発売開始(商標登録)
1977年09月
狭山工場完成
1979年08月
中央食品梶A東横食品工業梶A東横食堂鰍フ3社が合併し鞄結}フーズを発足
1980年09月
ローゼンハイム1号店を東急百貨店本店に開店
1982年06月
日本初の手作りハムの店「ハウスマッヘル・エーベン」1号店をまちだ東急百貨店に開店
1985年
ハンバーガー、サンドイッチ専門店「ローゼンバーグ」が東横店に開店 年間売上300億円達成
1987年11月
会社創立30周年
1994年10月
鞄結}フーズ分社に伴い潟Zントラルフーズ設立
2000年
ローゼンハイム開店20周年
2002年09月
コンプライアンス室・お客様相談室を設置
2003年06月
品川区西五反田へ本社を移転
2007年11月
月 会社創立50周年
株式会社 東急百貨店サービス
1983年02月
会社設立
1983年07月
鞄結}百貨店本店・東横店・日本橋店の清掃業務を受託
1984年11月
鞄結}百貨店吉祥寺店の警備業務を受託
1985年05月
概MDファッションコミュニティ109店舗清掃業務を受託
1987年02月
鞄結}百貨店町田店の駐車場業務を受託
1989年09月
鞄結}文化村の清掃・警備業務を受託
2004年08月
鞄結}百貨店施設管理業務を受託
2005年03月
鞄結}百貨店より用度什器管理業務を受託
2006年03月
鞄結}百貨店より販売教育業務を受託
人材派遣業開始
2006年09月
鞄結}百貨店より物流・荷扱い業務を受託
2007年02月
鞄結}百貨店より吉祥寺店レジ業務を受託
2007年03月


鞄結}百貨店よりたまプラーザ店ワイシャツネクタイ売場販売代行業務を受託
鞄結}百貨店より札幌店業務センター館内物流業務を受託
2008年03月
鞄結}百貨店よりたまプラーザ店レジ業務を受託
2009年09月
鞄結}百貨店より荷扱い・包装等の業務を受託
2009年10月
鞄結}百貨店よりたまプラーザ店における清掃業務及び廃棄物処理業務を受託
2010年02月
鞄結}百貨店より各店後方業務・本社一般管理業務・各店レジ業務を受託
2010年04月
鞄結}百貨店より渋谷地区および日吉店でのレジ業務を受託

株式会社 東急タイム
1965年

株式会社タイム紹介を設立
ヒルトンホテルに売場を開設
商事部門を設立
1966年

東急百貨店日本橋店に出店
東急百貨店東横店に出店
ながの東急百貨店に出店
1967年
東急百貨店本店に出店
1974年
東急百貨店吉祥寺店に出店
1975年
ながの東急百貨店に宝石サロンを開設
1979年
東急百貨店日本橋店に宝石サロンを開設
1980年
まちだ東急百貨店に出店
1981年
さっぽろ東急百貨店に出店
1982年
たまプラーザ東急百貨店に出店
1983年
こもろ東急百貨店に出店
1985年
ヒルトンホテル売場退店
1986年
ながの東急百貨店、こもろ東急百貨店アクセサリー売場へ出店
1987年
シブヤ109-AにアクセサリーショップTIMEを開設
1990年
株式会社東急タイムに商号変更
1992年
きたみ東急百貨店にファンシーショップTIMEを開設
1996年
シブヤ109-AアクセサリーショップTIME退店
1999年
東急百貨店日本橋店閉店に伴い退店
2002年
こもろ東急百貨店閉店に伴い退店
2005年
丸広百貨店(川越店、坂戸店、東松山店、上尾店、南浦和店、入間店、飯能店)に出店
2006年
タイムランドアトレマルヒロ店開店
丸広百貨店南浦和店退店
2007年
町田東急百貨店の業態転換に伴い退店
きたみ東急百貨店閉店に伴い退店
2008年
タイムランド渋谷マークシティー店開店
2010年
タイムランド渋谷マークシティー店退店
丸広百貨店飯能店退店

東急百貨店グループ労働組合の歴史

2003年11月
旧東急百貨店労働組合、旧あおば東急百貨店労働組合、旧ながの東急百貨店労働組合の3つの労働組合組織の統合により東急百貨店グループ労働組合を結成
2004年02月
あおば東急百貨店支部解散
2004年01月
組合機関誌「きかんし」創刊号を発刊
2004年04月
東急百貨店支部においてクルー社員が組織加入
2005年09月
組合機関誌「So-all」を発刊
2007年09月
東急百貨店支部 町田分会を解散。テナント事業分会を新設
2007年10月
きたみ東急百貨店支部を解散
2008年09月
セントラルフーズ支部を設立
2011年09月
東急百貨店サービス支部を設立
2012年04月
ShinQs分会を設立
2012年09月
東急タイム支部を設立
2017年09月
クイーンズイースト支部解散

ユニオンマークについて

東急百貨店グループ労働組合 ユニオンマーク
  • TOKYUの「T」をマーク化。
  • 東急百貨店グループの労働組合として、東急ブランドのロゴマークに類似した「楕円と四角(百貨店は菱形)」による組み合わせ。
  • 東急百貨店グループ労働組合であることを明確にしつつ、組合活動の基本であるバランス感覚や安心感・安定感を表現しています。

東急百貨店グループ労働組合 活動要項

  • 東急百貨店グループ労働組合は労働条件の維持向上と社会的地位の向上のため、 民主主義、人間性尊重の精神に基づき、日常生活を通じて、 個性と能力が最高に発揮、活用される労働環境条件を確立する活動を行う。

  • 東急百貨店グループ労働組合はより豊かな安定した生活の実現のため、 適正な成果配分を前提とした生産性の向上に積極的に取り組み、労使の繁栄を図る。

  • 東急百貨店グループ労働組合は働く者としての高い誇りを持ち、 信頼あるパートナーシップをもとに労使相互の立場を尊重し、 力ある交渉を通じて新しい労使関係を創造する。

  • 東急百貨店グループ労働組合は自由で民主的な労働運動をもとに、 政府、政党、経営者その他組合外部からの支配干渉を排除する自由な組合として行動する。
    従って、たとえ個人の自由な行動であっても、団結を阻害する時はこれを規制する。

  • 東急百貨店グループ労働組合は平和で豊かな福祉社会を希望する。
    従って政治に無関係では有り得ないが、組合の目的、機能を失うような政治活動及び特定政党の支持は行わない。

  • 東急百貨店グループ労働組合は働く者の統一と団結を図るため、基本的理念及び目的を同じくする他労組と緊密な相互連携を行い前進する。

  • 東急百貨店グループ労働組合はグループ各社の個性を尊重するとともに、 支部間の連携強化を行うことでグループのスケールメリットを十分に活かし、グループ企業の永年の発展をめざす。

東急百貨店グループ労働組合の組織体制

東急百貨店グループ労働組合は、鞄結}百貨店、鰍ネがの東急百貨店、潟Zントラルフーズ、鞄結}百貨店サービス、東急タイムで働く仲間によって組織されています。

労働条件をはじめ、抱えている課題などは各企業独自のものが多く、課題解決のスピードをあげるために、一企業一支部の体制とし、複数の事業所を擁する東急百貨店支部には分会を設けています。

中央を全体の企画・調査・立案と位置づけ、支部・分会には現場に密着した実行機能、すなわち中央の考え方にもとづいた支部・分会における課題の解決とそのための権限の委譲がすすめられています。
中央 支部 分会
中央執行委員会 東急百貨店支部 東横分会
本店分会
ShinQs分会
吉祥寺分会
たまプラーザ分会
札幌分会
SC事業分会
本社分会
ながの東急百貨店支部
セントラルフーズ支部
東急百貨店サービス支部
東急タイム支部
【POINT】
    1. 企業により、異なる課題や労働条件に対して柔軟かつ迅速に対応が図れるよう原則「一企業=一支部」の体制となっています。
    2. 東急百貨店支部は事業所が多く地域も広範囲にわたっているため、店舗ごとの活動単位を目安に分会を設置し、活動を行っています。
    3. 中央は全体政策の企画・立案、支部・分会は中央政策にもとづいた実践を行う機能を担っています。
    4. 各支部・分会への権限委譲による活動の効率化を図っています。

中央の基本政策

中央の位置付けは政策の立案に特化し、活動の実践機能である部会、委員会は基本的には設置しません。

東急百貨店グループ労働組合全体として取り組む必要がある課題等に対応するため、臨時のプロジェクトなどを設置することがあります。

中央として @経営対策 A総合福祉 B教育政策 C組織対策 D共済文化 E広報活動 F対外活動 の基本政策を策定し、各支部は中央より発信された基本政策にもとづいて活動方針を策定し、活動を展開します。
立案機能 取り組み内容
経営対策  経営対策全般、組織風土に関する事項など
総合福祉  人事諸制度の深化、福祉諸条件の維持向上、労働条件遵守など
教育政策  組合役員教育、組合員教育
組織対策  組織拡大、財政の確立、各基金のあり方、社会貢献、広報、組織体制の推進など
共済文化  総合共済事業のあり方(企業、組合、健保、共済会などの役割の整理など)
広報委員会  広報活動のあり方・役割分担、グループ労組広報活動の推進
対外活動  グループ労協・流通労連活動、産別活動、連合活動、その他

上部団体

私たちを取り巻く環境には、企業単位、労働組合単位で解決できない課題がたくさんあります。このような課題の解決のためにも、他の労働組合や団体との交流活動をすすめ、企業の発展のみならず地域・社会全体の発展に貢献しなければなりません。そのために東急百貨店グループ労働組合は、上部団体として次の団体に加盟しています。

東急グループ労働組合協議会(略称:グループ労協)
東急グループ労協は、東急グループの交通、製造、流通、運輸、観光・開発などの業種・業態のワクを越えた労働組合の組織です。

全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟(総称:UAゼンセン)
2012年11月6日サービス流通連合とUIゼンセン同盟は、新たな日本最大の産業別労働組合であるUAゼンセンを結成しました。UAゼンセンには、繊維・衣料、医薬・化粧品、化学・エネルギー、窯業・建材、食品、流通、印刷、レジャー・サービス、福祉・医療産業、派遣業・業務請負業など、国民生活に関する仲間が結集し、多種多様な産業で働く仲間の雇用の安定、労働・生活諸条件の維持改善と経済的、社会的地位の向上などを目的に活動しています。

日本労働組合総連合会(略称「連合」)
民間と官公庁の主な労働組合が結集するわが国最大のナショナルセンターです。

東急百貨店グループ労働組合と鞄結}百貨店の労使が中心となって運営する組織

東急百貨店福祉共済会
福祉共済会は、「喜びや悲しみをみんなで分かち合う」という、会員相互の助け合い精神にもとづき、会員とその家族の福祉の向上を目的とし、労使双方が共同で運営することを基本として設立されています。労働組合は福祉共済会の理事・協議員への組合役員派遣を通じて、福祉共済会の運営に参画しています。
  • 事業内容
    共済・保険事業:慶弔時や困ったときに、経済的・精神的援助を行う事業です。
    自己研鑚支援事業:スポーツ・レジャー、教養・能力開発など、余暇活用を通して、生活の向上を手助けする事業です。
  • 加入9企業
    鞄結}百貨店、潟Nイーンズイースト、鰍ネがの東急百貨店、東急カード梶A鞄結}文化村、鞄結}百貨店サービス、鞄結}タイム、潟Zントラルフーズ竃k長野ショッピングセンター
東急百貨店健康保険組合
健康保険組合は、病気やケガや死亡などの思わぬ事故に対して、自分ひとりだけの力では耐えきれない不安や経済的負担を取り除き、生活の安定をはかることが目的であり役割です。労働組合は、健康保険組合の理事・議員への組合役員派遣を通じて、健康保険組合の運営に参加しています。(事業内容、加入企業は次の通り。)
  • 事業内容
    保険給付:病気などの医療給付のほか、出産、死亡に対する給付も行います。
    保健事業活動:積極的に健康を守る活動として、疾病予防の事業や健康促進のPR活動を行います。
  • 加入9企業
    鞄結}百貨店、潟Nイーンズイースト、鰍ネがの東急百貨店、東急カード梶A鞄結}文化村、鞄結}百貨店サービス、鞄結}タイム、潟Zントラルフーズ竃k長野ショッピングセンター

各支部の所在地と連絡先

本部・東急百貨店支部・東急百貨店サービス支部・東急タイム支部
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町16-4
TEL: 03-3477-3198  FAX: 03-3496-2777  E-mail: tlu@tlu.or.jp
ながの東急百貨店支部 組合事務所
〒380-8539 長野県長野市南千歳1-1-1
TEL:026-226-5020  FAX:026-226-5828  E-maill:nagano@tlu.or.jp
セントラルフーズ支部 組合事務所
〒141-8629 東京都品川区西五反田2-15-7 ジブラルタ生命五反田ビル
TEL:03-5745-6821  FAX:03-5745-6842  E-maill:union@centralfoods.co.jp

東急百貨店ユニオンセンター案内図

東急百貨店ユニオンセンター地図
東急百貨店ユニオンセンター
〒150−0034 東京都渋谷区代官山町16−4
TEL:03−3477−3198 FAX:03−3496−2777

【交通機関】

東急東横線『代官山駅』下車徒歩3分

※ 渋谷駅から各駅停車で1つめです。
※ 急行・特急は停車しませんのでご注意ください。

【代官山駅からユニオンセンターまで】
  • 駅を降りましたら、北口(渋谷方向の無人改札口)から出て、すぐ左にお進みください。(写真@)
  • 改札口を出てすぐ左にあるスケルトンの橋をお渡りください。(写真A)
  • 代官山アドレスの広場に出ます。広場を斜めに突っ切るようにお歩きください。
  • 左右の建物に挟まれた所に、透明のモニュメントが配置された通路があります。(写真B・2階部分が渡り廊下で商業施設になっています。)
  • 透明のモニュメントが配置された通路を抜けると、車寄せに出ます。右斜め前には5階建てのマンションがあります。2階はヘアサロンになっており、1階には衣料品のショップがあります。車寄せの隣は人工芝の広場になっています。(写真C)
  • 人工芝の広場と衣料品のショップの間を通り、角を左に曲がると福招庵(ふくしょうあん)という「おそば屋さん」があります。(写真D)
  • 「おそば屋さん」の向かいの煉瓦外壁の3階建ての建物が東急百貨店ユニオンセンターです。
※ 3階が事務所になっています。2階はテナント先が入居しているため、お静かに階段をおあがり下さい。
東急百貨店ユニオンセンターまでの道順1 【写真@】
北口を出てすぐに左へお進みください。
つり橋が見えます。
東急百貨店ユニオンセンターまでの道順2 【写真A】
つり橋を渡ってください。雨天の場合は、滑りますので、ご注意ください。
東急百貨店ユニオンセンターまでの道順3 【写真B】
高層マンション(右手)と商業施設(左手)の間を抜けてください。
東急百貨店ユニオンセンターまでの道順4 【写真C】
2階にヘアサロン、1階に衣料品のショップが入っている建物に沿って右に曲がります。
東急百貨店ユニオンセンターまでの道順5 【写真D】
最初の角を左に曲がってください。生そばの看板が見えます。おそば屋さんの向かいがユニオンセンターです。
  トップページ    TLUについて    社会貢献    個人情報保護方針    リンク集
Copyright (C) 2010 Tokyu Deaprtment Store Group Labour Union. All Rights Reserved.